素晴らしい圧巻の絵画にうっとり。獣使いでかした。シロネンが美少女に!それにしても岩本先生の描かれる男子がことごとくツボる。優良制作会社でアニメ化して欲しいな〜動いてるの見たい。

2021年2月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月25日]
カテゴリ 好きなコミック

描き込みと躍動感半端ないな。イケメン五条→小野田先生ぶち込んできたなぁ。でもBLと思えないのはこの漫画があまりにも真っ直ぐだから…。てんが化けるのは鉄板だろうが、3人の成長が楽しみ。

2021年2月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月25日]
カテゴリ 好きなコミック

ファリンが美味そうにカレー食べるところ…この作品の醍醐味かも。クライマックス近付くほど惜しくなる面白さ。それにしてもみんな死も怖くなくなってきたらヤバい。

2021年2月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月25日]
カテゴリ 好きなコミック

素晴らしい。大好きな物語をここまで達者な絵と展開で描き込んでくれて感謝。烏の描写には溜息だし、ギャク入る度に雪哉達の表情に笑い転げた。雪哉の顔がモブっぽいので心配したが(正直ごめん)、物言う三白眼が絶妙でハマる。次巻も楽しみ。

2021年2月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月25日]
カテゴリ 好きなコミック

衝撃のTwitterからのささやかな応援。のつもりだったけどこれは素晴らしい一冊。ひるなまさんが愛しいよ。赤裸々な告白の中にどんだけの思いやりがあるんだろう。こちらの方が励まされた(涙)。美麗絵。宝本。

2021年2月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年2月25日]
カテゴリ エッセイ
タグ

待望の続編。帯「結婚式に至る物語」の通り一波乱あり。足弱が善意でオマエ草を植えに行ったセイセツ国に恩を仇で返され今世王が暴走、爆裂するのが申し訳ないほど痛快。結婚式の衣装に始まり初夜までの今世王の足弱への揺るぎない愛情、足弱の王族や母への想い、灰色狼の献身、黄金の花などの奇跡に感涙しながらも哀愁が帯びる。この物語はこれで終わりなのかと。userさんの絵も本当に素晴らしく、世界観を盛り上げていること必至。結婚衣装についての記述の際は何度も麗しいカバーを見返した。

2021年1月28日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年1月28日]
カテゴリ 好きなBL

2015年。その時、握られていたうさぎのキーホルダーがなんとももの悲しかった。衝撃だったけど、読み手が試されてる気もした。

2020年12月19日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年12月19日]
カテゴリ BL

涙腺直撃。転生前のミツバチ→ワンコ×たんぽぽエピからもう涙。人間に転生後の再会、納得の相愛えち、雀の存在感。終盤にふと蘇る前世とは認識できなくなった記憶に転生前のエピが蘇りまた涙。ごく日常にある動物や植物から紡がれたお伽噺はなんてあたたかいんだろう。電子版特典SSは新婚旅行。互いの家族からの祝福と甘い初夜(ではないが)にまた涙が滲む。電子版もオススメ。

2020年12月18日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年12月18日]
カテゴリ 好きなBL

とても好き。良質な映画を観たような読後感。慣れ親しんだ日常BLは相愛エチでエンドだが、この作品はゲイビでのエチ(出会い)から始まる。交互視点。話自体はちょっと懐かしくよくあるBLかもしれない。でもハーフのルカが時折発するポルトガル語や信志の性指向や家族との確執が丁寧な流れにほどよい重しを加味し、充実の展開となっている。父親の葬儀、信志の喪主挨拶はありきたりな言葉の中に彼の偽りのない想いが伝わり泣けた。「あなたは俺の全て 」ポルトガル語で聞いてみたいな。今後も応援したい。

2020年11月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月21日]
カテゴリ 好きなBL

桜子さん好きだ〜。もちろんめぐる君の魅力は別格。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなコミック

「ランプトンは語る」のアーサー・クエントン卿がエドガーを描くところが読めるなんて(いちいち感涙)。アランを守るためだった絵のモデル。一族から離れてさすらうのも虚弱なアラン一緒で苦労したのだろうことは察せられる。いや、それがエドガーを生かしたとも言えるか。カバー絵が全てを物語る。ミュージカル先行販売早速応募。当たると良いな。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなコミック

知り合って20年、同居して5年。表題通りジレジレの両片想い。長身で男っぽい和真と色っぽい美人の那由多。甥っ子の勇気に触発された駅の階段での告白に胸キュン。からの速攻相愛エチの王道さは眩しかった。ハイジさん絵がぴったり。和真姉弟のごとく自分も那由多系キャラに弱いな。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなBL

面白かった。やっとの相愛エチから一転、エリオが更なる試練を課して自分を切磋琢磨する流れが好ましい。ヴァレンテが領主貴族としての言葉遣いや威厳が足りないのが惜しいかな。挿絵も好き。特にカルロはイメージ以上。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ サクっと BL

ことごとく美麗絵で夢のように過ぎる時はあっという間。マサキが執着心を解き放った感。あの魅力で迫られたら逃げるなんて無理だろな尚人。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ サクっと BL

これは泣くよ。でも嬉し泣き。利人はあやまりたくなかったと言ったけど、お父さんに最後に放った一言に対してだけはあやまって正解だと思うの。これは自分にさえも言ってはいけない。草壁の「ああ 一緒になったんだなって」に優しく包まれる2人で良かった。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなBL

アリアナ諦めてくれて良かった。ウルジもブレず男前。ラムダン可愛いなぁ。ララの方が男っぽく見えるのは守るものができたからかな。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなBL

読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなBL

単行本既読。「まつばちりて」表題を覚えているほど印象深いが、再び切ない。生まれた卵は、はて、誰だっけ?「ふゆきにおもう」雪哉の実母冬木がとても賢く、育ての母梓が優しく聡い人で良かった。ますほのすすきと澄尾の話も好き。やはり八咫烏シリーズは面白い。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 心に残る小説

一話めがもう涙ボロボロ。大好きな「Hold me tight」の髪竜の話もあり。ハートフルファンタジー。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]

海渡さんに悪意がないと思いたい。けど撫子さんの憂い顔にさくらちゃんにとっての危機を感じる。海渡と間近で目を合わせる撫子さんのシーンは迫力。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなコミック

いや〜面白かった。結果的に出産ものだったとはいえその過程は熱烈な両片想いの切なさと骨太な設定に基づいたファンタジー。笠井さん絵が説得力増し増し♡2人の子には有視結晶化はないのかな。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなBL

古典的な作風だけど上手い。独特なテンポと発想が面白い。素人には手を出さないって仁義あるヤクザは好きよ。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ サクっと BL

編集様良い仕事をして下さいました。エピローグ泣けた。正直、機能改良して戻ってくるとかはやや興醒めしてHは流した。それでもキースとなつめの日常が自然に包まれた古い家屋の中でひっそりと愛しく過ぎて行くことを確信できた。四足ロボットが何度も蹴られているのを可哀想だと言ったなつめに共感しきり。ペットや食糧問題に真摯に取り組むこの100年後の世界が実現すると良いな。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
カテゴリ 好きなBL

玄月が敵妃のヤスミンに気に入られ重宝されても周りが呆れるほど毒舌を吐いては鞭打たれるのに笑(酷)。玄月の許嫁蔡才人が主上との子どもを早産。天獣達の助けもあり遊圭がそれを玄月に伝えると、その子を養子にして2人で育てよう、と伝言するのにウルウル。遊圭はやっと祝言を挙げることができるのかな。亡き遊圭兄と玄月とのエピも切ない。

2020年11月12日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年11月12日]
ツイートする