ひきだしにテラリウム

4.16
  • (332)
  • (312)
  • (156)
  • (13)
  • (7)
本棚登録 : 2708
レビュー : 241
著者 :
paletoneさん 好きなコミック   読み終わった 

「竜のかわいい七つの子」に感動して購入。五刷。まず表紙から感服。学生服着た少年が机の上に乗って狼の様な式神に指示してる図にしばしうっとり(帯が邪魔)。全部ショートショートで、見事に様々な絵柄とストーリーなので頭の切り替えが難しい程それぞれ唸るほど面白い。奇想天外な話だけど、ラストはほこっとしてしまう、悪意を全く感じられないブラックユーモアが魅力的。加えてこの画力。かなり迷うけど「神のみぞ知る」「こんな山奥に」「まる しかく さんかく」は忘れられないだろう。きっと読者のお気に入りは分かれるという気がする。

レビュー投稿日
2014年7月10日
読了日
2014年7月10日
本棚登録日
2014年7月10日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひきだしにテラリウム』のレビューをもっとみる

『ひきだしにテラリウム』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする