原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)

3.27
  • (18)
  • (69)
  • (154)
  • (22)
  • (5)
本棚登録 : 811
レビュー : 81
著者 :
panaceeさん 自己啓発   読み終わった 

文章を書くことで、考える力を鍛えられるというのは、日記やエッセー、ブログを書き続けてる私の体験からして納得できる。上手に話せる人が、上手に書けるわけではない。人は誰でも話せるから、文章も書けると思ったら大間違いだ。接客業、営業マンを何年もやってる人に、自己紹介文を書かせてみると、がっくり溜息がでるぐらい、文章のヘタな人が多い。書くというのは技術なんだ・・・と、あらためて実感する。この本は、原稿用紙10枚ぐらいの文章を書く技術を身につけるための本。すごくわかりやすい。脳の活性化のためのドリルやゲームが大流行だけど、そんなんするぐらいなら、日々文章を書いて訓練した方が、よっぽど脳みそが鍛えられると思うよ。

レビュー投稿日
2011年2月2日
読了日
-
本棚登録日
2007年4月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする