光の帝国 常野物語 (集英社文庫)

3.79
  • (1352)
  • (1537)
  • (2007)
  • (157)
  • (36)
本棚登録 : 10528
レビュー : 1285
著者 :
ぱのこめさん  未設定  読み終わった 

不思議な能力を持った「常野一族」の生活を描いた短編集。
すごいSFっぽい小説だった。現代社会に特殊な力が存在していたらどうなるかが描かれている感じ。

読む前の期待とは内容が違ったのと、世界観が不思議で前半ついていけなかったので満足度は低め。
でも、最初からSF(ファンタジー?)小説だと思って、それを期待して読んだら面白いと思う。

レビュー投稿日
2019年2月14日
読了日
2019年2月14日
本棚登録日
2019年2月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『光の帝国 常野物語 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『光の帝国 常野物語 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする