異色短編集 (1) (小学館叢書)

3.57
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
papriikaさん  未設定  読み終わった 

気に入った作品がいくつかある。やはりF氏の本質はSF作家だったのだとあらためて感じた。ブラックなユーモアやジョークが数多くあるのがさらに良い。こういう目線で観ていたんだということがわかる。

レビュー投稿日
2011年4月24日
読了日
2011年4月24日
本棚登録日
2011年4月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『異色短編集 (1) (小学館叢書)』のレビューをもっとみる

『異色短編集 (1) (小学館叢書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『異色短編集 (1) (小学館叢書)』にpapriikaさんがつけたタグ

ツイートする