放浪記 (ハルキ文庫)

3.00
  • (0)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 65
レビュー : 12
著者 :
parkhillsさん 小説   読み終わった 

本書の解説に江國香織が書いているとおり、「この書物自体が、一編の、いきのいい詩みたいである。」 明治以来、書き言葉としての日本語のスタイルはあれこれ変化してきたけれど、林芙美子の文体は独特だ。

レビュー投稿日
2011年7月3日
読了日
2011年7月3日
本棚登録日
2011年7月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『放浪記 (ハルキ文庫)』のレビューをもっとみる

『放浪記 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする