([い]4-1)風待ちのひと (ポプラ文庫)

3.99
  • (69)
  • (124)
  • (51)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 686
レビュー : 88
著者 :
pataさん  未設定  読み終わった 

2019/8/28
これがデビュー作。天才。恐ろしい子。
ダメなところを見捨てないからダメなとこまで愛しくなるのかな。
イヤ、これ危険や。違うかも。ダメンズになってしまう思想かも。
ダメな時かな。
この人の描く包容力がすごいんやけど。めちゃくちゃ癒されるんやけど。
コチコチに固まった哲司君をほぐすのがめちゃくちゃ癒される。
こんな風にほぐされたいと思いつつ他人をほぐそうとはしないのよね。
イケないよね自分ばかり。
惜しみなく働く人になりたいよ。
体力がないよ。
ああ!惜しみなく働かないからアカンのか?なるほど。
また哲司君もいいんだよ。
ちょっとイジワルを言ってしまったよ。とか。
そう言えばこの二人のおしゃべり独特だなぁ。
すごく気持ちのいいテンポ。
ちょっとちびまる子っぽい。
舜はどうしてるかな?また彼らに会いたいね。

レビュー投稿日
2019年8月28日
読了日
2019年8月28日
本棚登録日
2019年8月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([い]4-1)風待ちのひと (ポプラ文...』のレビューをもっとみる

『([い]4-1)風待ちのひと (ポプラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする