破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ

4.42
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
著者 :
pbm24271さん 現在の日本   読み終わった 

民主党が政権を握った3年3ヶ月。

日本の国益は中国共産党、韓国、北朝鮮のいわゆる特亜三国にナイアガラの滝のごとく流れ落ちていった。

「売国奴政党」

まさにこの言葉がぴったりの左翼集団だ。

日本が位置する極東では、左翼政権は危険だ。
日本国民を置き去りに、在日朝鮮人を優遇する政令を民主党内で決定してしまうのだ。

二度と民主党を政権に付かせてはならない。二度と左翼に政権を渡してはならない。

そして、今後の選挙も「民主党、元民主党、左翼思想」に気をつけなければならない。

レビュー投稿日
2014年2月12日
読了日
-
本棚登録日
2014年2月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を...』のレビューをもっとみる

『破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ』にpbm24271さんがつけたタグ

ツイートする