知識経営のすすめ―ナレッジマネジメントとその時代 (ちくま新書)

3.35
  • (18)
  • (24)
  • (69)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 445
レビュー : 41
pctrさん ビジネス   読み終わった 

自分の組織への適用エクササイズ。

狭義のナレッジマネジメント:知識の共有・移転・活用
+知識ベース事業
+知識経営組織、組織デザインとリーダーシップ、組織改革

・知識創造プロセス
暗黙知
↓ 共同化 (創発場)
暗黙知
↓ 表出化 (対話場)
形式知
↓ 結合化 (システム場)
形式知
↓ 内面化 (実践場)
暗黙知
以上を、個人、集団、組織の各レベルで

・分類
知識資産の把握、議論、活用のための分類
構造的分類
機能的分類

ビジョンの把握、議論、活用のための分類
意味的分類

・観察→定義→分類→仮説(測定のための)→活用→検証→フィードバック

・ハイパーテキスト型組織
自律的な知識創造プロセスをまわす
発展的、多元的、動態的

レビュー投稿日
2015年5月5日
読了日
2015年5月5日
本棚登録日
2015年5月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『知識経営のすすめ―ナレッジマネジメントと...』のレビューをもっとみる

『知識経営のすすめ―ナレッジマネジメントとその時代 (ちくま新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする