これだけで、幸せ 小川糸の少なく暮らす29ヵ条

3.33
  • (16)
  • (45)
  • (78)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 529
レビュー : 64
著者 :
Pearlさん  未設定  読み終わった 

誕生日に友人がプレゼントしてくれた本。

小川糸さんが書く小説の、ほのぼのしているのにしっかり芯が通っていて、読んでいると背筋がピンと伸びるようなあの雰囲気はどこから来るのか、これを読むことで少し理解できたような気がした。

愛情を注ぐにふさわしいモノだけに囲まれた、素朴で、でもセンスのいい暮らしぶり。背伸びせず、自然体で居心地良くいられる暮らしの空間。それを保つには努力が必要だと知っていて、その努力を楽しみ惜しまない。

私も自分の生活の中で、モノをこれ以上増やしたくないと思いながら、最近あるモノに心を乱されていたのだけれど、これを読んで、すとんと気持ちが落ち着いた。
何かを買う前にいつも小川さんの言葉を思い出せたらいい。

「ものを使うことは、ものに対して責任を持つということ。」

「大切にしたいのは、そのものとともにする「歴史」です」

「出合うまでのストーリーがある愛用品が少しづつ増えていくことが、年齢を重ねる楽しみなのだとも思います。」

レビュー投稿日
2018年2月9日
読了日
2018年2月9日
本棚登録日
2018年2月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『これだけで、幸せ 小川糸の少なく暮らす2...』のレビューをもっとみる

『これだけで、幸せ 小川糸の少なく暮らす29ヵ条』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする