天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)

3.38
  • (60)
  • (166)
  • (358)
  • (40)
  • (3)
本棚登録 : 1354
レビュー : 145
著者 :
制作 : 松浦 理英子 
ペコリエンヌさん アウトロー・ハードボイルド・冒険   読み終わった 

私立探偵ミロシリーズ第二作目。
あるビデオに出演している女性を探してほしいという依頼が舞い込んだ。
彼女の存在をひた隠しにする関係者、中々見つからない彼女の様々な謎、ミロへの不気味な脅迫…。

職種の違いはあるけれど、自分一人でもやる!という強い部分と、ある意味では節操の無いところが
柴田よしきさんの『RIKO』シリーズ主人公の緑子とイメージがかぶります。
ラストは想像通り…っていうか既視感がある。再読だったのかな。

レビュー投稿日
2018年5月26日
読了日
2015年10月23日
本棚登録日
2018年5月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)』にペコリエンヌさんがつけたタグ

ツイートする