しゃぼん (集英社文庫)

3.16
  • (5)
  • (23)
  • (38)
  • (12)
  • (4)
本棚登録 : 284
レビュー : 40
著者 :
ペコリエンヌさん 恋愛(ミステリー含む)   読み終わった 

『女による女のためのRー18文学賞』受賞作を含む、女性が主役の短編集です。
女性が読んでもナチュラルに感じられ、かつ官能的。そんな小説が読みたい書いてみたい、
緒姉緒嬢のための文学賞。受賞された方では窪美澄さんが有名ですね。面白い、共感できる、
そう感じられる等身大の女子作品が多いです。同世代あるあるに嬉しくなったりもする。

受賞作「ねむりひめ」より一話目の「しゃぼん」の方が良かった。
少し前に読んだ作品で、仕事も家事もせず男の家に寄生するだけの女、という似たような状況のものがありましたが
こちらの主人公には毒気がない分、圧倒的に読みやすかった。都合よすぎる面もあったけど
「三十だろうがなんだろうが、心意気次第で余裕で女の子で通るのよなんか文句あるの」
これで一気にこの子が好きになった。卑屈になるより開き直ろう、楽しんだもん勝ちだ!

レビュー投稿日
2018年5月5日
読了日
2017年7月23日
本棚登録日
2018年5月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『しゃぼん (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『しゃぼん (集英社文庫)』にペコリエンヌさんがつけたタグ

ツイートする