温泉妖精

2.78
  • (0)
  • (4)
  • (23)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 111
レビュー : 15
著者 :
ペコリエンヌさん 人間ドラマ   読み終わった 

美容整形を繰り返す27歳の絵理。コンプレックスと母からのプレッシャーで押し潰されそうな子供時代だった。
好きな事が出来るようになった今は温泉巡りと、あるブログのチェックが何よりの楽しみ。待望のひなびた温泉宿を訪れた彼女はブログの作者との遭遇を期待して…

主人公女性の過去と現在がメインで進んでいく、一風変わった成長記といった感じ。
ハーフ顔に憧れ整形を繰返し、エリザベス・リンチと名乗り、金髪に青いカラコンも装着。
うーん、ちょっといじった位では外国人に見えないと思うけどね。カタコトで振る舞っても「お前は外国人詐欺か?」と突っ込まれて当然です。
そして宿で出会ったある男、こやつが要するに「温泉妖精」なんですね。やたらと攻撃的で、嫌なところを突いてくる。実際に会ったら殺意すら覚えるレベルかも。
本の中だから生暖かい目で見ることが出来ます。読後感は悪くない。不思議な魅力のある一冊でした。

レビュー投稿日
2018年5月7日
読了日
2017年3月29日
本棚登録日
2018年5月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『温泉妖精』のレビューをもっとみる

『温泉妖精』にペコリエンヌさんがつけたタグ

ツイートする