Richard Scarry's Best Picture Dictionary Ever (Giant Little Golden Book)

著者 :
  • Golden Books (2016年7月5日発売)
3.58
  • (4)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 6
5

Richard Scarryさんの世界は小さいお子さんにも安心して見せられるもので、さすがクラッシックで長年愛されているものだなぁ、と思います。
この辞典もタイトル通り「Best Picture Dictionary Ever!」だと思います。

英英辞典はセサミのものと並んで私にとってのBest 2です♪

セサミの辞典もキャラクターの特徴が辞典の隅々に散りばめられていますが、
この辞典もRichard Scarryさんの登場動物の特徴を上手く活かして語句の説明がされています。

例えば

クマのMammaはよくケーキを焦がします。
色んなページで黒い煙とともにMammaが慌てています(笑)
「explode」では「Mammaのケーキが爆発した!」というのが例文になっています。なんてことでしょう(笑)

ニワトリのファミリーではヒヨコの赤ちゃん6匹のうち、
なぜか1匹だけ「ワンワン」と鳴きます。
自分が犬だと思っているのか、この子だけ犬の本を読んだり、骨に興味があったりしています。

セサミの辞典との大きな違いは、語句自体の説明が英語でされているのではなく、
例文と絵でその語句がどんなものか載っているという所です。
この点ではセサミより小さい子向けに作ってあるのかな、とも思いますが
読み応えはバツグンです☆

1つだけ謎は、この辞典ではHuckleがクマになっていること。
他の本では私が知っているのは「Huckle the Cat」でネコの男の子なんです^^;

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 持っている本
感想投稿日 : 2012年1月16日
本棚登録日 : 2012年1月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする