The Remains of the Day: Winner of the Nobel Prize in Literature (Vintage International)

著者 :
  • Vintage (1990年9月12日発売)
3.88
  • (10)
  • (8)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 8
4

TOEIC600ぐらいから。ほぼクロニクルなのでそんなに混乱なく読みやすい本だと思います。主人公スティーブンスの自慢たらたらの話が続きますが、年寄りのごにょごにょだと思って許してあげてください(笑)優秀な執事だったスティーブンスの父親がぼけてやば〜くなっていくのを思い出してみたりしているのですが、自分もそうなってきつつあることに、気づいていないのが、プライドのため気づかないふりをしているのか。哀れを誘います。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: [洋書]一般小説
感想投稿日 : 2008年10月24日
本棚登録日 : 2008年10月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする