「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー

3.61
  • (108)
  • (175)
  • (177)
  • (55)
  • (8)
本棚登録 : 1303
レビュー : 245
著者 :
penguinlondonさん ノンフィクション   読み終わった 

エラーが伝統(笑)の開成野球部の勝利の方程式は、失点を前提とした打ち勝つ野球。その発想や、よし。独創的な指導をする監督のもと、部員が心から野球を楽しみ、真剣に思索している様子が心地よい。優秀な選手をかき集め、ミスがあれば選手を怒鳴り付けて萎縮させるような「強豪校の野球」よりも、よほど本来のベースボールに近いものが、開成高校のグラウンドにあるような気がしてならない。

野球って楽しいな、また野球やりたいな、と思わせる魅力に富んだ本。

(2013/11/5読了)

レビュー投稿日
2013年11月5日
読了日
2013年11月5日
本棚登録日
2013年11月5日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセ...』のレビューをもっとみる

『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする