かなり頑張っているのでどうか最後まで続けてください
着いていきますよ

2015年7月19日

読書状況 読み終わった [2015年7月19日]
カテゴリ 米村孝一郎

妖怪ハンター描き下ろし有
インタビュー4P有

各作品のネタ元や基礎知識をさらっと解説してくれているのでこれを読んだ後漫画を読みなおすのも良いかも。

2015年7月5日

読書状況 読み終わった [2015年7月5日]
カテゴリ 諸星大二郎
タグ

やっぱり押切先生自体が面白い。

2015年7月5日

読書状況 読み終わった [2015年7月5日]
カテゴリ 押切蓮介
タグ

奇怪遺産でお馴染みの写真家さんが撮影しているマッドメンに囲まれたモロ☆先生がシュール!

高橋留美子との対談も興味深く読む。

2015年7月5日

読書状況 読み終わった [2015年7月5日]
カテゴリ 諸星大二郎

優しい世界

2014年4月19日

読書状況 読み終わった [2014年4月19日]
カテゴリ アルコ
タグ

今回新刊出るの早いな~

2013年12月29日

読書状況 読み終わった [2013年12月29日]
カテゴリ 春野友矢

表題作以外は初見。
上手過ぎて溜息が出てしまう。

リスペクト!

2013年11月2日

読書状況 読み終わった [2013年11月2日]
カテゴリ 笠辺哲
タグ

表紙が良い。
「猫パニック」「マンハッタンの黒船」「地下鉄を降りて・・・」など諸星作品の中でも私のお気に入りの作品が並んでいる。

2013年11月30日

読書状況 読み終わった [2013年11月30日]
カテゴリ 諸星大二郎
タグ

描きおろしだと思ったら書き下ろしもあった。

2013年11月2日

読書状況 読み終わった [2013年11月2日]
カテゴリ 諸星大二郎
タグ

6人目登場!

2013年7月3日

読書状況 読み終わった [2013年7月3日]
カテゴリ 水上悟志

オールカラーで描き下ろしまんが14ページ!?
これは買いでしょう

→読了
かきおろしまんが、最後、先生の笑顔が良いね!
「シトラス公国をたずねて」のカットが増えてるのも嬉しい

2013年6月30日

読書状況 読み終わった [2013年6月30日]
カテゴリ 山本ルンルン
タグ

サンキュー小学館!

2013年4月15日

読書状況 読み終わった [2013年4月15日]
カテゴリ 山本ルンルン
タグ

ラーメン出前する話が好き

2013年4月15日

読書状況 読み終わった [2013年4月15日]
カテゴリ 小田扉
タグ

妖精眼は必ず双子で生まれ魂を共有しているのに
「5人組」なのが気になる

2012年12月24日

読書状況 読み終わった [2012年12月24日]
カテゴリ 水上悟志

3巻まで一気に読了
全体的にあっさりとしすぎで自分の好みからは外れる
ローマ史という題材自体の面白さが主なので
今後、作者独自の魅力が出てくるのを期待したい

2012年11月25日

読書状況 読み終わった [2012年11月25日]
カテゴリ カガノミハチ
タグ

久々に少女マンガ
表紙の少女マンガらしからぬ両津みたいな髪型とまゆげの男に興味をそそられて購入
結構話題のタイトルのようで
好漢っぷりに泣き笑い

2012年10月6日

読書状況 読み終わった [2012年10月6日]
カテゴリ アルコ
タグ

これはサンキューハルカッス

2012年9月9日

読書状況 読み終わった [2012年9月9日]
カテゴリ ZEN

西村ツチカ「もてなし」石黒正数「ねらった金庫」
鈴木志保「花とひみつ」
目当てで購入

2012年8月15日

読書状況 読み終わった [2012年8月15日]
カテゴリ アンソロジー
タグ

津山事件に遠野物語をモチーフにしてるんだけどあくまで描きたいのは人間の美醜ということか

2012年7月22日

読書状況 読み終わった [2012年7月22日]
カテゴリ 押切蓮介
タグ

笠辺哲目当て。単行本化されるか不安だったので即購入
唯一無二!

2012年4月8日

読書状況 読み終わった [2012年4月8日]
カテゴリ 雑誌

ロールって獅子の時代編に出てきてたっけ?

2012年2月13日

読書状況 読み終わった [2012年2月13日]
カテゴリ 長谷川哲也

扶桑海の辺りの描写が簡単すぎるのが少々残念。
零話での軍人の渋い感じが普通の一コマになってしまったのは映画の予告編で使われたシーンが本編では使われてないのと同じ寂しさ。

全体的な完成度は結構なものなので502を描く時は増ページでこの人にやってもらいたいです。

2012年2月13日

読書状況 読み終わった [2012年2月13日]
カテゴリ にんげん
タグ

トールギルのキャラなんかがこの作者の作劇の上手さを感じる所

2012年1月28日

読書状況 読み終わった [2012年1月28日]
カテゴリ 幸村誠
タグ

以前から描く構想はあると言っていた「大正もの」をとうとう描くのか安彦御大
虹色を愛蔵版で出したりして反応を見ている感じはあったけど、このタイミングはギリギリだ。

カテゴリ 雑誌
ツイートする