魔女の宅急便 3キキともうひとりの魔女 (角川文庫)

3.83
  • (41)
  • (70)
  • (71)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 725
レビュー : 61
著者 :
ぷぅあるさん 小説   読み終わった 

ケケに生活や感情を掻き乱されて、自分を見失うキキ。
その心情が痛い程わかる。
一番信頼して親しい、一番近くにいるジジに当たってしまうのもよく分かる。

p.252 こんなさびしい自分に出会うなんて、思ってもみませんでした。
p.266 「魔法って、見つけるってことなんだね」

レビュー投稿日
2013年8月29日
読了日
-
本棚登録日
2013年8月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女の宅急便 3キキともうひとりの魔女...』のレビューをもっとみる

ツイートする