ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)

3.63
  • (1121)
  • (1385)
  • (2708)
  • (171)
  • (34)
本棚登録 : 12750
レビュー : 616
著者 :
perottyさん 村上春樹   読み終わった 

一部が説明的であった分、この第二部『予言する鳥編』は、物語が温度や感触を孕んだ具体性をもって動き出したようだ。

井戸の中で顔の"徴"とともに得たものとはなんだったのだろう?

複雑にいりくんだものが、実はごく単純でシンプルなものだけで構成されていると気づいたときのような感覚。


良いニュースというのは、多くの場合小さな声で語られる、のだから。

レビュー投稿日
2012年5月22日
読了日
2012年5月22日
本棚登録日
2012年5月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥...』のレビューをもっとみる

『ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする