桜の園

3.29
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 7
petercatさん 海外   読み終わった 

観劇の予習に。
串田和美演出はロパーヒンを中心に据える。その着眼点はわかる。貧しい農奴の息子が、没落した貴族のお屋敷を自ら買い取り、嬉しさを爆発させる。この戯曲中もっとも興味深い人物の一人だろう。
最後に桜の木を切るのは「ブォォォ」というチェーンソーの音。今の時代の切りかたとして正しいが、「カーン」という斧の音の哀愁のイメージは強い。

レビュー投稿日
2017年11月28日
読了日
2017年11月28日
本棚登録日
2017年11月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『桜の園』のレビューをもっとみる

『桜の園』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする