Oracle Night

著者 :
  • Picador USA (2004年11月1日発売)
3.78
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
5

読むのに時間がかかることも、英語で表現されたニュアンスを読み取りきれないだろうことも、全て承知の上でも原作で読みたくなる作家、ポール・オースター。
勿論、柴田さんが翻訳してくれたらまた読むと思うが、最近の柴田さんはオースターを中々出してくれないから。
2007年、最初に読んだ本。
Timbuktu、The Book of Illusions、と来て、遂に、かつてのニューヨーク・トリロジー的な虚実錯綜する雰囲気のオースターへ戻ってきた感じ。
それにしても、オースターの採る「複数のエピソード」、「劇中劇的話の展開」、そして「その構図をぼかす手法」...、個人的には、クゥッ、と、しびれる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2007年3月18日
読了日 : 2007年3月18日
本棚登録日 : 2007年3月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする