本日は悲劇なり (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.84
  • (1)
  • (0)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 52
感想 : 5
3

悲劇のお話2つ。
赤川さんは簡単に読めるので、ちょっと読書したいなーってときにおすすめです。

どちらのお話も最後はちょっとジーンっと、でも悲しいお話でした。
「社宅」っておそろしいなーと。
確かに家に帰っても安らげることなく、会社の延長で気も使うし、暗黙のルール(旦那の役職による格差とか)があって、、、
だけど奥さんは強かった!そしていい夫婦だなと素直に思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2012年2月29日
読了日 : 2012年2月28日
本棚登録日 : 2012年2月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする