おおきなもののすきなおうさま (講談社の創作絵本)

3.98
  • (24)
  • (11)
  • (25)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 169
レビュー : 23
著者 :
unknownさん 2011/12   読み終わった 

何でも大きいものが好きな王様。
大きなナイフとフォークで食事。
チョコレートもとびっきり大きいけれど全部は食べられない。
虫歯を抜くにも大きなペンチを作って抜く。
鳥かごもとっても大きいので鳥は逃げてしまうけれど鷹が来たときには入って来れなくて助かったり。
最後に王様は大きな鉢植えを用意して、大きなチューリップを咲かせようとする。
でも生えて来たのは普通の小さなチューリップ。

作者の言葉でも、何でも思い通りに出来ると思ったら間違い、自然は変えてはいけない、とのこと。

確かに。
でもある意味、何でも大きく作れる王様でも自然を変えることが出来ないなんて、何だか虚しい。
無力感を感じる。

レビュー投稿日
2011年12月19日
読了日
2011年12月19日
本棚登録日
2011年12月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おおきなもののすきなおうさま (講談社の...』のレビューをもっとみる

『おおきなもののすきなおうさま (講談社の創作絵本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする