ウィルフレッドの山登り (講談社の翻訳絵本―のばらの村のものがたりシリーズ)

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
3

秋、ウィルフレッドがはたおりねずみのリリィとフラックスの家で探検家の本を読んでいた。
ハイ・ヒルズの山に毛布を運ぶことになり、ウィルフレッドもついて行くことに。
装備品は本に書いてあったものをばっちり用意した。
山の家に着き、毛布を渡して帰ることになるが、ウィルフレッドはまだ冒険がしたい。
そこで、アップルおじさんと一緒にゆっくり帰ることに。
ところが、ウィルフレッドが岩を登り、降りれなくなり、アップルおじさんが助けに登る。
そうしているうちに夜になってしまい、野宿することに。
ウィルフレッドが本で読んだ装備品を使って火をおこしたりして一夜を過ごす。
帰りはいかだを作って川を下って、無事村まで帰ることが出来た。
村のみんなに冒険話を聞かせると、金は発見出来なかったけれど、珍しい植物を見つけたことが分かる。
ウィルフレッドは満足してベッドに入るのだった。

探検家気分。
本の中身がそのまま役に立つことも。

巻末に登場人物一覧が載っていたけれど、最初からいろいろなねずみが出てきたので把握しにくかった。
シリーズものの読者が対象というのもあるのかも知れないけれど。

左が文章で右が絵。
絵本とはいえ、文字量は多め。
絵が細かくてきれい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2015/06
感想投稿日 : 2015年6月17日
読了日 : 2015年6月17日
本棚登録日 : 2015年6月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする