ぼくのしっぽはけっこうながい―タムのえほん〈1〉 (りとる)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
3

猫のタム
お父さんに似てしっぽがすごく長い
傘からはみ出して雨に濡れるし、かくれんぼはすぐに見つかるし、踏まれるし
しっぽを隠すことを考えるけれどなかなか上手くいかない
てんとうむしがタムのしっぽがあったたくていいと言ったのをきっかけに、しっぽで隙間のものを取ったり、としっぽが長いのも悪くないと思うようになる

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2019/10
感想投稿日 : 2019年10月27日
読了日 : 2019年10月27日
本棚登録日 : 2019年10月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする