ぞくぞくぞぞぞ (きゅーはくの絵本―化物絵巻)

  • フレーベル館 (2007年3月1日発売)
3.67
  • (4)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 14
5

九州国立博物館所蔵の狩野宗信の「化け物絵巻」を絵本化したもの。
絵がメインで、文字は「ぞぞぞ」など擬音語が書かれる程度。

雪女、猫又、河童、いたち、モモンガ、狸、唐傘からのぞく化け物などが登場。

巻末には水木しげるによる解説もある。
雪女が子供を抱いていなく、猫又のしっぽが分かれていないなど、原始的な描かれ方がされているのが興味深いとあってなるほど、と思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2013/12
感想投稿日 : 2013年12月19日
読了日 : 2013年12月19日
本棚登録日 : 2013年12月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする