3.33
  • (12)
  • (18)
  • (63)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 220
感想 : 31
4

死刑を執行する人の苦労など考えたこともなかったが、これは大変なことだ。考えさせられる。
この本を読むと死刑は絶対に無くさなければならない、と思う。
しかし、自分の大切な人が殺されたなら、犯人を死刑にしてほしいと思わずに自分がいられるかは自信がない。
が、この非文化的な裁きについて、もっともっと考える必要がある。昭和に書かれたこの本だが、本に書かれている内要と同じことが21世紀の今でも同じように行われていることについても何かおかしいぞ、と思い、議論しなければならない。

だって、今日も死刑判決が言い渡されたから。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2017年11月7日
読了日 : 2017年11月7日
本棚登録日 : 2016年7月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする