ドラコニア綺譚集 (河出文庫)

3.61
  • (10)
  • (16)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 162
レビュー : 20
著者 :
Pipo@ひねもす縁側さん 思い出し書き・マイクラシックス   読み終わった 

渋澤作品は学生の頃に何作か読みました。長髪にサングラス、書物ぎっちりの書斎といったビジュアル、それにサドetc.の翻訳で「キケンなモノカキ」のイメージがあるかたですが、私が読んだ限りでは、そんなイメージではなく、筆致もきわめて知的で博覧強記の作家さん(荒俣宏さんが近いと思いますが、荒俣さんよりビジュアルがセクシーな感じ:笑)という印象のまま終わっています。この本はご自分の周りの世界を「ドラコニア」としゃれて名づけ、ちょっとフシギな語り口の話をまとめたものです。「ファンタジー」じゃなくて、「幻想譚」と漢字でいきたい1冊です。ホラーでも何でもありませんが、夜読むのにいい空気感をたたえた筆運びです。

レビュー投稿日
2008年7月6日
読了日
2008年7月6日
本棚登録日
2008年7月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドラコニア綺譚集 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『ドラコニア綺譚集 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ドラコニア綺譚集 (河出文庫)』にPipo@ひねもす縁側さんがつけたタグ

ツイートする