失明しない習慣: 患者が絶えないカリスマ眼科医がやっている (検索して不安になったら読む本)

著者 :
  • 小学館 (2020年7月2日発売)
3.80
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 1

筆者によれば「人間の寿命が延びた分、想定している耐用年数を超えて目を使わなければならなくなっている」
何歳になっても楽しく読書できるよう目のケアをせねば!

失明しない習慣のポイント3つ
①目のダメージを減らす
 ・目を擦らない→目を殴られるのと同等のダメージ
 ・紫外線を浴びない→サングラスを
 ・同じ距離を見続けない。
 ・目を温める。
②目の回復を助ける食事をとること
 ・◎ルティン(ほうれん草に多く含まれる)とビタミンACE
 ・×甘いもの、スナック菓子、白米、白いパンなど
 ・×AGEs(終末糖化産物)コーラとか、ジュースに多い
③眼科で定期的にチェック
 ・40歳過ぎたら、2年~4年ごとに1回。70歳過ぎたら、毎年チェック。眼底カメラ重要。
 ・経歴や実績よりも、相談しやすい医師が一番!

この先生のガボールアイっていう目の訓練の本を前に買って放置したままなので、久しぶりやってみよっ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 近所の図書館
感想投稿日 : 2020年8月16日
読了日 : 2020年8月16日
本棚登録日 : 2020年8月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする