自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)

3.54
  • (26)
  • (36)
  • (84)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 396
レビュー : 29
piropatadaさん  未設定  読み終わった 

東さんと大澤さんは、監視カメラによる監視社会や国民総背番号制などの議論をよくしている。テレビなどでは議論されないが、自由について議論することは、重要だと思う。この間「そうだこれから正義の話をしよう」がベストセラーになったが、正義や公正さを語るには自由についても議論する必要があると考えている。

ウォール街占拠デモやアラブの春など、世界では正義と自由の問題は大きなテーマになっていると思う。ただ、それが日本で起こらないのはやはり、自由について議論する風土がないからだと感じた。自由というのは、お上から与えられるものでなく、やはり個人・市民レベルで議論しなければ、自由に関する議論足りえないから。

レビュー投稿日
2012年2月15日
読了日
-
本棚登録日
2012年2月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自由を考える―9・11以降の現代思想 (...』のレビューをもっとみる

『自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする