ぼくの伯父さんの喫茶店学入門

制作 : 沼田元氣  堀内隆志 
  • トゥーヴァージンズ (2001年6月1日発売)
3.41
  • (8)
  • (7)
  • (27)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 8
5

2002年春まで池袋西武百貨店のカルチャーセンターで開催されていた講義が、一冊にまとまった本なんですって。
うーん、これ知っていたらば、参加したかったな。

帯が、異様にでかい。4分の3って、、、初めて見たよ。
どのページを開いてみても、ゆるーい気分。"コーヒーポットの女の子"のページのアホ〜な感じが、たまらん。
添えられた詩に、鼻の下が、顔全体が、伸びきっちまいそうな気分よ…て、トリップしちまいそうな気分よ。

一時期は、"コーヒーの淹(い)れ方講座"のページで手順を確認してから、コーシーをいれていましたよ。
しかし、"淹"って文字は、常用漢字外文字でね、ATOKさんによると訓読みは無いのよ。音読みは"タン"ですよ。
"い"れると読んでいいのよね、ねえ、ぬまおじさん?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 和む
感想投稿日 : 2007年8月22日
読了日 : 2007年8月22日
本棚登録日 : 2007年8月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする