車輪の下 (講談社文庫)

  • 講談社
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 4
3

本当はこの本ではなく豪華版世界文学全集の中の「ヘッセ」で読んだ「車輪の下」。
読みながらなんとなく太宰の人間失格を思い出した。けど太宰の方は「あー、私がそばについててやりたい!」と無謀なことを思ったけどこれはもうすこし冷静に見られた。ハンス、教師、父親、靴屋と、どの視点からも考えられたし、最近あった父親との葛藤の末継母と弟妹を殺してしまった進学校の高校生の話を重ねたりしてしまった。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2006年6月29日
本棚登録日 : 2006年6月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする