竜が最後に帰る場所

3.63
  • (64)
  • (156)
  • (152)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 923
レビュー : 177
著者 :
制作 : くまおり 純 
まるもっちーさん 小説   読み終わった 

面白かった!
これってジャンルはなんなんだろう?ホラー?ダークファンタジー?
「風を放つ」特に何も起こらなかったな…とちょい不満。高尾さんが主人公の陰口叩いてたのガッカリしたけど、人間とはそういうものかもしれん。
「迷走のオルネラ」暴力シーンに苦しくなりながら、マスター・ヴラフの選択に唸りました。ただ殺したりする復讐よりも、怖い。
「夜行の冬」超おっかない。おっ、ちょっと楽しげな雰囲気来たな、と思った直後の暗転すごい。私も同じことをしてしまうと思う。
「鸚鵡幻想曲」アサノの手つきがなんだかエロティック。面白い発想ですね。一番好きだったかもしれない。ラストがなんだかファンタジーな感じで良い。
「ゴロンド」ゴロンド可愛いよキュワワ可愛いよ。彼らが到達した場所に行きたい。

レビュー投稿日
2015年2月25日
読了日
2015年2月25日
本棚登録日
2015年2月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『竜が最後に帰る場所』のレビューをもっとみる

『竜が最後に帰る場所』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする