二十一の短編 ハヤカワepi文庫

  • 早川書房 (2005年6月9日発売)
3.27
  • (5)
  • (7)
  • (33)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 187
感想 : 14
3

「廃物破壊者たち」が読みたくて購入。とても、面白い短編だった。他の作品も良かったけど、「廃物破壊者たち」が最も好きなタイプの小説だった。
主人公の少年が徹底して老人の家を破壊する姿勢に色々と感じるものがあり、様々な解釈のできる物語だと思った。
他の作品では「ブルーフィルム」「田舎へのドライブ」辺りが面白かったです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年2月23日
読了日 : 2013年2月23日
本棚登録日 : 2013年2月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする