神州纐纈城 (大衆文学館)

3.44
  • (2)
  • (4)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 9
著者 :
かものはしさん おどろおどろの旅   読み終わった 

この作者、変わり者です。いづれも面白いんです。いやあ、こんなイヤ〜な本ないですよ。伝奇小説というんでしょうか。ついうっかり、久しく読んでないと思って、骨砕いて入院していたときに読み直してしまった。これほど病院に似合わない本はない。血に染まった小説ですもん。でもおもしろい。破たんしてます。その破たんが妙にいとしい。ちなみにかものはしの母の母方の名字がこの「纐纈」って字だったりする。ので、どうしても気になる。

レビュー投稿日
2004年12月2日
読了日
2012年5月27日
本棚登録日
2004年12月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神州纐纈城 (大衆文学館)』のレビューをもっとみる

『神州纐纈城 (大衆文学館)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする