現代を読む―100冊のノンフィクション (岩波新書)

3.19
  • (2)
  • (4)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 8
著者 :
pn11さん  未設定  読み終わった 

辛口評論家とか自認している人には多分ロクな人はいなくて、そもそも評論家って自称している中に何人まともな人がいるかも知れない。けど、どんな人の書いたものでも、情報として役に立てば問題はない。ただ、この人の直喩には気持ち悪いものがあった。この本にはノンフィクションが100冊も載っている。「現代を読む」のタイトルどおり、ほとんどが社会問題に対するもので、こんなもの全部読んでいたら、僕は矛盾に押しつぶされてどうにかなってしまうかもしれない。これを読んで、「やっぱり、自分の好きなように生きよう」と思ったのでした。ノンフィクション作家として有名な人もいるけど、その他のほとんどの人は無名な人。ノンフィクションっていうのはそういうところが面白いです。

レビュー投稿日
2009年10月8日
読了日
2009年10月4日
本棚登録日
2009年10月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『現代を読む―100冊のノンフィクション ...』のレビューをもっとみる

『現代を読む―100冊のノンフィクション (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする