臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】 (あすかコミックスDX)

制作 : 有栖川有栖 
  • 角川書店 (2013年10月24日発売)
3.36
  • (3)
  • (10)
  • (7)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 147
感想 : 6
3

犯人そこかー。動機が余りにもろまんちっくというか酔っていて、男性作家だなーと思いました(笑)男の人の方が夢見た話を書く気がします。
じわじわ火村の内面に踏み込んでいってるのが面白かったです。でも小出し小出しで焦らす。火村の考え方は大いに共感出来るし面白いなと思う部分もあります。殺したい人って誰なんだろうな。自分なんて事はないと思うけど。
また新たにコミカライズ始まるんですね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 少女漫画:B6
感想投稿日 : 2013年11月2日
読了日 : 2013年10月31日
本棚登録日 : 2013年10月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする