ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)

3.46
  • (108)
  • (97)
  • (337)
  • (30)
  • (7)
本棚登録 : 1295
レビュー : 104
著者 :
pokoritさん 文芸   読み終わった 

主人公の二人はSMクラブの女王様。日夜、秘めた嗜好を持つ客が訪れる。人の抱く欲望も、愛の形も人それぞれ。良し悪しではなく、まるごと受け入れて愛おしく感じることができるなら、この世の中もまんざらではないのかも知れない。

この本は、まだ初心な高校生の頃に先生に薦められた。タイトルがタイトルなので、家ではこそこそ読んだのだけど、出会えて本当に良かったと思う。

レビュー投稿日
2017年11月21日
読了日
-
本棚登録日
2011年11月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)』にpokoritさんがつけたタグ

ツイートする