「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」の科学的根拠を検証する (ブルーバックス)

3.43
  • (4)
  • (11)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 29
著者 :
polyhedronさん 食・農業   読み終わった 

健康食品が批判されるべくして批判されているのが良く分かる。保健機能食品の表示制度を詳しく解説しつつ十の問題点を浮き彫りにする良本。

著者が列挙する問題点は,
①有害物質や②医薬品を含むものがある
③食品成分でも病態によっては有害作用
④抽出・濃縮・乾燥による特定成分大量摂取
⑤代謝に過剰な負担を与える
⑥常用薬品との相互作用
⑦食生活の改善や⑧生活習慣見直しの不要を錯覚させる
⑨効果過信による医療不信
⑩非食品の食品化(ゲルマニウムや胎盤がなぜ健康「食品」に?)

十項目のうち,生理的作用でない心理的作用⑦⑧⑨って実はかなり危なっかしい。
⑦⑧は健康食品を免罪符に健康な生活という基本を疎かにするから免罪符効果とでも言えそう。
⑨の医療不信もそれが行き着いた深刻なケースが時折報じられるし。
https://twitter.com/Polyhedrondiary/status/716985294872977408

健康食品の宣伝効果がここまで高いってことは,教育効果も高いはずだから,何とかなりそうなものだけど,やはり経済効果なんですかね…
https://t.co/HjU3ugbKpO

トクホでも「商品名=関与成分」とは限らない。商品名に「青汁」が入ったトクホも実際のところは「添加」した「難消化性デキストリン」等を関与成分として許可されているとか。決して青汁の健康効果を国が認めたわけではない。

そりゃ水素水も売れるわ…。

レビュー投稿日
2016年11月15日
読了日
2016年11月9日
本棚登録日
2016年11月9日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」...』のレビューをもっとみる

『「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」の科学的根拠を検証する (ブルーバックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする