皮膚という「脳」 心をあやつる神秘の機能

著者 :
  • 東京書籍 (2010年5月20日発売)
3.31
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 114
感想 : 11
3

生物学的な皮膚の理論の紹介といった感じで、そのあとの「人は皮膚から癒される」のほうが数十倍内容が面白い。ただ、その面白い本が生まれるためには、これだけの検討があったという視点で読むと著者の思考発展の経緯が見えてきて面白い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 40 自然科学
感想投稿日 : 2016年12月18日
読了日 : 2016年12月18日
本棚登録日 : 2016年12月18日

みんなの感想をみる

ツイートする