小説日本婦道記 (新潮文庫)

3.92
  • (73)
  • (72)
  • (67)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 564
レビュー : 68
著者 :
Marikoさん 歴史   読み終わった 

時代小説好きの友人がお勧めしてくれた作家、山本周五郎。司馬遼太郎、藤沢周平は好きだけれどどちらかといえば「坂の上の雲」のような近代を舞台にしたものが好みなのでなんとなく読む機会が無かった。けれど、これほど読んでよかったと思った本は最近ないかもしれない。短編集だが、どの作品にも自分を見失わず凛と生きる美しい女性が描かれている。「女性はこうあるべき」という押し付けがましい本なのかとタイトルから早合点していた自分がちょっと恥ずかしい。日本語を母国語としてこの小説を堪能できる幸せに感謝。

レビュー投稿日
2016年2月12日
読了日
2016年1月24日
本棚登録日
2016年1月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする