盤上のアルファ

3.58
  • (25)
  • (83)
  • (70)
  • (15)
  • (2)
本棚登録 : 377
レビュー : 99
著者 :
はんぺんさん 将棋   読み終わった 

選考委員の満票ということで期待して読んだが微妙だった。そもそもこの現代長編新人賞というのは歴史も浅いし、過去の受賞者で知っているのは朝井まかてさんのみという、まあお察しの賞。
「視点を変更しない」のような基本的なルールは守られていないし(そのせいで結構読みづらくなっている)、前半の女流同士の恋愛沙汰も本筋とうまく絡んでいない。それと、主人公ってホントに30代か? セリフや行動だけ見ると、「じゃりん子チエ」の「鉄」みたいなもっと昭和感まるだしのオッサンのように思える。
とはいえ、関西弁のセリフ回しは笑えるところもあるし、将棋しかない男が再起をかけるって話は応援せずにはいられないので、最後は思わず応援してしまった。
後半の恋愛沙汰はまったく不要だと思うけどね。
たぶん、プロの作家が書けば、将棋に命を懸ける男の挑戦とそれを見守る女っていうのをもっとうまく書けるはず。
将棋が好きであれば楽しいだろうけど、純粋に小説としてはこれだけたくさん本がある中であえてこの本を読む必要はあるのか疑問。

レビュー投稿日
2014年4月15日
読了日
2014年4月13日
本棚登録日
2014年4月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『盤上のアルファ』のレビューをもっとみる

『盤上のアルファ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『盤上のアルファ』にはんぺんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする