光の帝国 常野物語 (集英社文庫)

3.79
  • (1350)
  • (1534)
  • (2005)
  • (155)
  • (35)
本棚登録 : 10460
レビュー : 1278
著者 :
pponさん 小説(日本)   読み終わった 

不思議な常野一族にまつわる連作。
春のきらめく海のようであったり、夜の激しい時化のようであったり。
それぞれに違う色合いや温度を見せつつ、それでいて全体を通すと、常野という1本のまとまった波がうねっているよう。
過去の話をしても遠いお伽話でなく、ごく自然に現在につながっている感じがした。
宿命、ルーツ、優しさ哀しさ、怖ろしさとあたたかさ。
これだけでも十分おもしろかったけれど、まだまだ話は広がりそう。
シリーズ化されているようなので、そのうちに。

レビュー投稿日
2015年11月13日
読了日
2015年11月13日
本棚登録日
2015年11月13日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『光の帝国 常野物語 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『光の帝国 常野物語 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『光の帝国 常野物語 (集英社文庫)』にpponさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする