夢みる葦笛

3.68
  • (15)
  • (23)
  • (27)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 230
レビュー : 40
著者 :
ひつじさん SF   読み終わった 

技術の進歩、未知の領域への進出、人体と精神の改変、それを良しとするか恐れを感じるかという葛藤があったとき、上田作品ではとくに変化を恐れない主人公が多い傾向があった。でも今回の短編集は世界観がバラエティに富んでいることもあり、登場人物たちはそこまで単純に踏み出せない。表題作も含め複雑な後味の作品もあり、また違う上田早夕里を見せてもらった気分。

レビュー投稿日
2018年6月26日
読了日
2018年6月25日
本棚登録日
2018年4月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夢みる葦笛』のレビューをもっとみる

『夢みる葦笛』にひつじさんがつけたタグ

ツイートする