女王国の城 (創元クライム・クラブ)

3.72
  • (153)
  • (230)
  • (291)
  • (21)
  • (6)
本棚登録 : 1392
レビュー : 250
著者 :
ひつじさん ミステリー   読み終わった 

バブルとか携帯電話の有無とかに時代の流れを感じる。あれから十年近くがたってしまっているのに、アリスたちはまだそこにいるのだ。そして終わっていない。状況のわりに緊張感がなさすぎるとか、つっこみどころが多いのは毎回のことで、推理が始まるまでをじりじり読み、読者への挑戦からぐわっと引きこまれる。ちょっと爽快感が少なく、江神さんの事情などもっとつっこんで欲しい点がさらりと流されてしまったのは残念。でもそこは彼らへの愛着でカバーしたい。次作は出るのか。

レビュー投稿日
2017年6月11日
読了日
2011年6月19日
本棚登録日
2017年6月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『女王国の城 (創元クライム・クラブ)』のレビューをもっとみる

『女王国の城 (創元クライム・クラブ)』にひつじさんがつけたタグ

ツイートする