翼の帰る処 3 ―歌われぬ約束― (下) (幻狼ファンタジアノベルス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス (2011年8月30日発売)
4.22
  • (45)
  • (36)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 212
感想 : 25
5

元敵国である北方へ向かったヤエトだが、同行者が行方不明となり、自らも……。うはは。ヤエト愛されまくり道中(右往左往)があいかわらず楽しい。そして、今回は思っていたよりも氷姫の物語との関連が色濃く出てきて、読み返したくなってきた。相変わらず不満たらたらなヤエトですが、どーしても人を見捨てることができず、へたれた身体をひきずり、護衛どもを虜にしまくって、やたらと人をすくっていきます。それが「正義」や理念のためではないところが痛快。この物語では、ヤエトが剣術なんていっこもできないため、ラストで何が起こるのか予想ができないのが、楽しみのひとつ。今回はもー、ハラハラですわ。……あっ、今回はあまり雛が出てこなかったっ。もっと雛を!!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 読了
感想投稿日 : 2018年10月19日
読了日 : 2011年9月1日
本棚登録日 : 2018年10月12日

みんなの感想をみる

ツイートする