面白い…んだけど…。なんかなぁー。と言うのが感想。
ストーリーも結構面白いとは思うんだけど、なんせ表現がひどい…グロすぎる…。もうすこし柔らかくは出来なかったのだろうか…。
あと、ネタがわかってる分のやつはなかなか、あっ!この魔法少女はこのネタか!ってピンとくるのは良かったと思うんだ。そんで、核心に迫る部分も良かったと思うんだ。
なんだけど…。残虐シーンはせめてもうすこし柔らかくしてほしかった…。ちょっと気持ち悪くなってしまったので…。まぁでも引きがすごく気になるような終わり方だったので続きは楽しみ。

2013年11月19日

読書状況 読み終わった [2013年11月19日]
カテゴリ ラノベ

すっごくおもしろかった~!
魔法少女×バトルロワイヤル!一気に読み耽ってしまった。ええもう家事をする時間も惜しんで(笑)。誰が脱落するのかがある程度予想できたものの、やっぱり愛着が沸いたなぁってとこで脱落していくのはヘコむなぁ。と思いつつ、ラストで残ったのはやっぱりなぁといった印象。でも、ストーリーが思いの外しっかりしてたし、落としどころもすごい良かったと思う。
ただ、変身前の姿を知ったときのショックたるやなんか辛かったなー。
いやもう、これはとにかく読んで頂きたい!

2013年11月18日

読書状況 読み終わった [2013年11月18日]
カテゴリ ラノベ

面白かったです。
ただ、この作品から手に取ったので、やはりシリーズものは最初から読んだ方が良かったかなぁー。と思ったり。
ただ、引きがものすんごい気になる引きで、後編まで待てないって感じでした。設定が好きです。三つ巴のこの感じ。そして誰が脱落するのかわからない緊張感。ほんと面白い。
キャラは7753がとにかく好き。なんか人間臭い感じがたまらんです。
でも、魔法少女って何でもありやなー(笑)。

2013年11月17日

読書状況 読み終わった [2013年11月17日]
カテゴリ ラノベ

これは…もう。。
なんか核心に迫ってきてるのか??
どうなるの?これ。
とりあえずビックリした。
今回はロロニアの優しさにちょっとグッと来た。
すべてはアドレッドとの友情…なのか?なんかその、素敵だった。
そして、ハンスがホントに知将だ。
カッコいい。
しかし、これヤバイ。
ミステリー度は薄いけど、なんかどんでん返しもありうるような気がする。
うーむ、すごい…。どうもすごい。読んだあとの余韻が半端ない。。

2013年11月8日

読書状況 読み終わった [2013年11月8日]
カテゴリ ラノベ

やはり面白い。この緊張感がすごく堪らない。そしてますます謎が増えていく~。
今回はゴルドフが主役?なのかな。
ゴルドフがナッシェタニアが裏切り者って分かった上で助けに行くのがホントに納得出来なかったけど、最後らへんで少しは納得出来た。ゴルドフとナッシェタニアにはこういう絆があったのかと。
でもなんかなー、うーん。
結局7人目の偽物はわからないまま、そして、ナッシェタニアやドズーと一時共同戦線を貼るような最後。え?ホントにどうなるん?と頭か混乱してます(笑)。
でも、これはホントに面白い。
やっぱり読み出すと続きが気になる。
ホントにどう締めていくのか気になるなぁ。
でもチャモが助かって良かった…。

2013年11月6日

読書状況 読み終わった [2013年11月6日]
カテゴリ ラノベ

あーもう戸塚かわいいよ、とつかわいい。マジでとつかわいい!!
今回は夏休み編。
川崎さんが久しぶりに登場したり、戸塚、材木座、八幡の3人でのトークだとか、平塚先生とのラーメンとか、由比ヶ浜との花火デート…あれ?八幡リア充してんじゃね?と思いがちだけどやっぱり八幡だった。かなりひねくれてた(笑)。
ただ、話の端々に出てくる雪乃。
なんか周りから見た雪乃の印象が何となくわかった気がする。
そして陽乃はやっぱり私も苦手な部類。
今回はこの陽乃が、由比ヶ浜、雪乃、八幡の3人の関係を乱していくのが気にくわない。
何がしたいんだろ、陽乃。と感じてしまうな。
それにしても少し話が進んできたので次がものっそい気になる!!
ちなみに今回ので一番気に入ったのは川崎さんかな。ブラコンぶりが素敵でした。いや八幡のシスコンぶりも素敵だけどね(笑)。
あとやっぱり戸塚好きだ。

2013年6月21日

読書状況 読み終わった [2013年6月21日]
カテゴリ ラノベ

ライトミステリーといいつつも、ミステリー要素はほんとにないです。
そして女の子向けのラノベよろしくイケメンが出ます。弓弦さんカッコよいよもう萌えたよ。いや久良知さんも素敵だけどね♪
ヒロインの夏芽ちゃんもなかなかの良い子なので好きです。
ただ、これにミステリーとは入れなくても良いのでは??と個人的に思ったのと、第1話が何となくえ?それでええのん??って思っちゃったので星を3つにしました。
これシリーズ化するのかな?
もしするならば第2段も楽しみにしてます。

2013年6月21日

読書状況 読み終わった [2013年6月21日]
カテゴリ ラノベ

なかなか面白かった。あー、こう最初のくだりに繋がるのねー、とか。
マヤさん…ドSというよりはツン度の高いツンデレに感じたのは私だけなのかな?
事件自体はうーん、さすがに人死にすぎやろ!と言いたいとこやけど、マヤさんのあの感じやったらまぁ仕方ないのかな…と。
とりあえず事件自体は後味はあまり良くなかったけど、最後のあのシーンにはちょっとだけにやけちゃいました。
マヤさんにもかわいいとこありますやん。もう。
代官山さん…ガンバ。

2013年6月21日

読書状況 読み終わった [2013年6月21日]
カテゴリ 小説

ああ、やっぱりこの作家さん好きだわ。
と思わせてくれた。
玄太郎おじいちゃんかっこよすぎる。
みち子さんは相当苦労したやろな。このおじいちゃんに振り回されて(笑)。
とにかく読むとハマる。
玄太郎おじいちゃんとみち子さんのやり取りだけでも読ませてくれるけど、やっぱりちゃんとミステリーとして成立してるから一気に読めちゃうんだろうな。
ほんとこんな良いおじいちゃんが『さよならドビュッシー』で早々に退場させられたのが惜しい。惜しすぎる。
最後、岬先生が出てきて玄太郎おじいちゃんとコンビ組んで事件を解決していくのを見て、あー、この二人の活躍、もっと見たかったなーと少しばかり思っちゃいました。
ラスト、ちゃんと『さよならドビュッシー』に繋がる終わり方で、すごく切なくなった。

2013年6月20日

読書状況 読み終わった [2013年6月20日]
カテゴリ 小説

前巻のラストでふおおっとなったあのシーンからの続き。
す、須川くん…というか、F組のある種の団結力はうん…まぁ、いいと思う…よ(笑)。
とりあえず今回は明久かっけぇー。に尽きる。そらあんなん言われたら美波も惚れてまうわ!というか美波の立場なら私は完全に落ちる(笑)。
そして殺人兵器に使われる姫路さんの料理は破壊力パネェ(笑)。
あと、井上先生…ほんと御愁傷様です。

2013年6月20日

読書状況 読み終わった [2013年6月20日]
カテゴリ ラノベ

うん、これは安定して面白いよね。
八幡のひねくれぶりは半端ない。
今回はゆきのんと葉山の関係性が何となく見えたところ。
あと、今回はなんかほんとこの方法でええの?って思ってしまったところ。
でもまぁ、それが一番おさまりがつくよね?
解決すると言ってもみんな仲良く~はたぶんあの短い間にはムリだと思うし、また新たに無視される子が出来たりするだろうし。ならば無かったことにするという考え方はいいと思う。
しかし、戸塚は相変わらずかわいい。とつかわいい。マジで。
あと海老名さんはすごいキャラやな。いやもう好きだよ、海老名さん。
あとゆきのんの姉ちゃんはやはりどうも苦手…。なんだろう?
そしてラストがものすごく気になる終わり方になってるので次を早く読みたい。

2013年6月19日

読書状況 読み終わった [2013年6月19日]
カテゴリ ラノベ

文句なしの5。
もう一気読みでした。
あの3人の関係性が解るともうヤバかった。
最後、スッキリしたぁー!
アメくんいい子だよほんと。
そらドロシーも夢中になるよね。
このタイトルにものすごくあってる作品だと思うし、何だかんだで結局青春してる作品。
いい余韻に浸れる。
ほんといい作品に出会えて良かった…。

2013年6月19日

読書状況 読み終わった [2013年6月19日]
カテゴリ ラノベ

うん、悪くはないと思う。
主人公は珍しく女の子でこの子の一人称で語られていくのもいいと思う。
ただ、いかんせん回りくどいというかこの子がひねくれてるというか…。
ミステリー部分としては先が途中で読めちゃうけど、面白かった。
ただ、後味はあまり良くはない。
そしてちゃんと続編に繋げるような終わり方もしていて、続きも読もうかなと思えるようにはなってるのでよいと思う。
【トオル】君、中の人はまだわかんないけどなかなか熱いヤツで好きだぜ?私は。

2013年6月18日

読書状況 読み終わった [2013年6月18日]
カテゴリ ラノベ

おおおおおおい!オチィィィィィィ!!!
ねぇーーーーーーーよ!!!!
後半からオチにたどり着くまでの涙をか、か、か、返せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーー(笑)!!!
とは言うもののなかなか楽しく読めました。設定自体あまりないジャンルでしかもヒロインは文字だけでの登場。
文字だけのくせになんかこの子すっげぇ無茶苦茶や!でもかわいい。
それに振り回されてる見た目不良、中身ヘタレな主人公が可哀想(笑)。
とりあえず後半のシリアス部分で少しだけ泣いたんだ。でもオチがね?
バカ野郎と(笑)。
もう私の涙も黒歴史もんです(笑)。

2013年6月17日

読書状況 読み終わった [2013年6月17日]
カテゴリ ラノベ

とりあえず水着姿の秀吉に萌えた!!
秀吉かわいすぎる!
今回は短編集だったので、読みやすかった。
如月ハイランドの話では少しだけ雄二に惚れそうになった。なんなのあの人カッコいいんですけど…。そら翔子も惚れるやろー!
前巻の引きがすごいうわわわーってなったから今回はなんかほっこり癒されました。

2013年6月17日

読書状況 読み終わった [2013年6月17日]
カテゴリ ラノベ

入れ替わりものだけど面白かった!
猫スバルさん可愛いし!
前作の、ラブ・ケミストリーよりはミステリー色濃いめだったかな。
犯人があの人かぁ。何となくそーなの?ってなったけど、案外わかんなかった。
そしてそこに、菊地くんの過去が繋がったのにはビックリ。
とりあえずスバルさんと菊地くんのやりとりはなかなか良かった。あと菊地くん、まさかそういう選択しちゃうなんて。
人間嫌いは治ったのかな?
とりあえずエピローグにニヤニヤしちゃったのは私だけではないと信じたい!

2013年6月17日

読書状況 読み終わった [2013年6月17日]
カテゴリ 小説

は、は、は、反則だろーっっっ!!!最後ぉぉぉー!
いや何となくだけどもしかして??って思ってたら、やっぱりーとなったんだけどね。
でもこれミステリー?になる?
ラブコメ要素の方がおっきかったような。。
それにしても、ラノベっぽかった。
でも、なかなか楽しく読めて良かったかな?重すぎず、軽すぎずで。
カロンさんが何だかんだで何でもしちゃうのが面白かったなぁ。
最後はまぁ、反則だけどなかなか好きな終わり方だったから良しとしよう。

2013年6月16日

読書状況 読み終わった [2013年6月16日]
カテゴリ 小説

いやもう面白い!
軽妙なやり取りといい、明久のバカっぷりといい、最高っす!
全力で青春してるなぁ。くそぅ、う、ウラヤマシクナンカ…ナインダカラネ!
というか、ラスト!
美波、やりよったー!ついにやりよったぁぁぁぁー!
くそー!もうこうなりゃ続きが気になるにきまってるじゃねぇかぁぁぁー!
あと、またもやあとがきで爆笑しました(笑)。はい。
あー、こういう作者さんだからこのラノベ書けるんだな、と思いました(笑)。
ほんと面白かった!

2013年6月15日

読書状況 読み終わった [2013年6月15日]
カテゴリ ラノベ

前巻のラストからのこれは良かった!
もうハラハラしちゃったけどうまくまとまってホッとしたよ、ほんと。それにしても八幡はほんとひねくれてるなぁ。まぁそこが好きなんだけど。
今回、ちらっと出てきたゆきのんのお姉ちゃん、なんかやだなぁ。何となくだけど。若干ゆきのんの伏線が見えてきたのかも。
材木座は相変わらずだから見ててホッとするわ。変わんねぇなぁ(笑)。
戸塚はもうマジ天使。
ほんと戸塚は性別戸塚でいいよもう。
バカテスの秀吉の部類だよもう。


え?ダメ?

2013年6月14日

読書状況 読み終わった [2013年6月14日]
カテゴリ ラノベ

やられた(笑)。あとがきで(笑)。
本編ももちろん面白くて笑ってしまったけど、もう、あとがきよ(笑)。
なんなの?この人、あとがきで笑わせる作者さん初めて見たよ?
さて、本編、いやもう、姫路の料理はなんの兵器ですか(笑)?
おもしろすぎる!
あと秀吉かわいいよ、秀吉。
そして明久メイドVer.やべぇ萌えた。
久しぶりにバカテス読んだけどやっぱ笑わせてくれました。ありがとう(笑)。

2013年6月12日

読書状況 読み終わった [2013年6月12日]
カテゴリ ラノベ

うーん、なんだろう…霧姫と和人の掛け合いは楽しめたんだけど…新キャラがなぁ。どうもなぁ。
妹ヤンデレ過ぎるし、担当、なんか気持ち悪いし…。あまりにもぶっ飛びすぎてて少し引いてしまったかも…。
ほんと掛け合いが良くなかったらアウトだったかも。
でも霧姫、ちょっとだけデレたよね?
デレたよね?
いやんもう、ニヤニヤしちゃったよ。
とりあえず1人と1匹の掛け合いがすごく好きだから続きはまた買うかも。

2013年6月11日

読書状況 読み終わった [2013年6月11日]
カテゴリ ラノベ

前巻よりもぐっと面白くなった。
というか、一気に話が進んだな~。という回。
もう、読む手が止まらなくって困った。
どうなるの?池袋??
というくらいなオカルト展開。
そして、帝人が完全に壊れた…。
そりゃあまぁ、もうそうなるよね、って思ったけどさ、まさか…ねぇ。
とりあえず静ちゃんVS臨也の対決が楽しみすぎてヤバい。
もうお願いだから早く出てーっ!て思うくらいヤバい。
早くこの池袋がどうなるのか、見届けたいです!

2013年6月10日

読書状況 読み終わった [2013年6月10日]
カテゴリ ラノベ

12巻を買ったところで11巻を積読してたことに気づいて急いで読む。うー、話がだんだんややこしくなってきた…。
面白かった、面白かったけど、かなりキャラが出すぎてもう訳がわからなくなってきた…。
とりあえず高校生3人組の周辺が結構騒がしくなってきたなぁ。
これはもう、すぐにでも12巻を読まなければ…。
というか、最後、新羅が…新羅がぁぁぁぁぁぁー(涙)。
うおー、セルティと新羅の間もえらいややこしくなるの?
もう早く続き読みますっ!
あと、杏里がだんだん人間らしい悩みをもってきたんじゃないか?
それを受け入れた?狩沢さんが素敵。
やっぱ私はワゴン組が大好きです!

2013年6月10日

読書状況 読み終わった [2013年6月10日]
カテゴリ ラノベ

うん、面白かった!ほんとただのラブコメものとかハーレムものと思って読むとびっくりする。確かにやりとりこそコミカルなんだけど、ぼっちの描写などについてはほんとその通りだし、むかしの自分を思い出す。
まぁ、ヒッキーほどひどくもなかったけど、こういう考え方してたなと。
それにしても新キャラの話すごいよかったなー。ほっこりしました。
最後はなんかぎゅーっと胸がしめつけられました。くぅぅー、せつねぇーっ!
しかし、こういった感じのラノベってだいたいマンネリ化しちゃうのになぁ。まだ2巻だから?すごい勢いもあって一気に読んじゃいました。
あー、面白かった!

2013年6月10日

読書状況 読み終わった [2013年6月10日]
カテゴリ ラノベ
ツイートする