こんがり、パン(おいしい文藝)

3.12
  • (1)
  • (17)
  • (49)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 267
レビュー : 39
杜のうさこさん アンソロジー   読み終わった 

このシリーズは三冊目。
パンが好きです♪
偏食で給食居残り組の常連でも、あげパンだけは真っ先に!(笑)

江國香織さん・フレンチトースト。
立松和平さん・コッペパン
平松洋子さん・パンの耳。
群ようこさん・ホームベーカリー。などなど。
一番印象的だったのは、荻昌弘さん。
日本ではなぜパンをパンと呼び、ブレッドといった英語を使わないのか。
あんパンだからいい。あんブレッドでは気が乗らない。
なるほど!
「アンパンマン」が、「アンブレッドマン」では、ちょっと……ですよね。

あんパン、クリームパン、ジャムパン、チョココロネ、あげパン、焼きそばパン、コロッケパン、好きなパンは色々あるけれど、
時々、もう一度食べてみたいなぁと思うのは、
子供のころ新幹線の車内でよく食べた、日本食堂のサンドウイッチ。
紙の箱におしぼりと一緒に入っていて、ちょっとぼそぼそした薄いハムサンド。
なんかこの表現だと、ちっとも美味しそうじゃない(笑)。
でも、ごちそうでした~。

レビュー投稿日
2016年12月11日
読了日
-
本棚登録日
2016年12月11日
12
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こんがり、パン(おいしい文藝)』のレビューをもっとみる

『こんがり、パン(おいしい文藝)』のレビューへのコメント

koshoujiさん (2016年12月18日)

うさこさん、お久しぶりです。私は元気です(笑)。
すみません。色々と忙しくてご返事もできませんでした。
本は2冊読みました。
樋口有介最新刊「ぼくはまだ、横浜でキスをしない」と朝井リョウの最新刊。
ただレビューが書けませんでした。
ホントに疲れ果てていて、じっくり文章を書く気力が出ないのです。
とりあえずご報告まで。<(_ _)>

コメントをする場合は、ログインしてください。

『こんがり、パン(おいしい文藝)』に杜のうさこさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする