アンと青春

3.77
  • (122)
  • (338)
  • (222)
  • (28)
  • (2)
本棚登録 : 1906
レビュー : 314
著者 :
杜のうさこさん さ行   読み終わった 

アンちゃんにまた会えた♪
ホリディーシリーズと並んで大好きな作品。
アンソロジーで読んではいたけど、待ち遠しかったです。
久しぶりに読んで、はたと気づく。
これってお仕事小説だった…。
ほんわかアンちゃんと、大好きな和菓子のことでいっぱいで、
すっかり忘れてました。

今の日本が抱える、食の厳しい現実をつきつけられたり、
蓬莱山のおばさまに、ムカムカさせられたりと、
重苦しい内容もあったけれど、
まんまるいアンちゃんに、ほわっと包まれたような読後感でした。

それにしても、オトメな立花ったら、
めんどくさいところまでオトメなのね~(笑)
「あんぢゃぁぁぁん」この名セリフのドラマ、大好きでした。

師匠ってやっぱり粋だわ。
なのに巻末の一行!「甘酒の○…」
あはは~、アンちゃんてば!
この感じだと恋の進展は、まだまだ先のよう…。
でも、それはそれでいいのかなぁ。
このままの二人でいてほしいような気もします。

レビュー投稿日
2016年5月30日
読了日
-
本棚登録日
2016年5月30日
10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アンと青春』のレビューをもっとみる

『アンと青春』のレビューへのコメント

azu-azumyさん (2016年6月1日)

うさこさん、こんにちは~♪

私も~!
アンちゃんもホリデーシリーズも大好きです♪

同感!同感!
オトメの立花、ほんとめんどくさーい(笑)

これからの二人も気になるね!
早くも続編を切望~(*^_^*)

杜のうさこさん (2016年6月3日)

azumyさ~ん 、こんにちは~♪

ねっ、そうだよね~。
もうっ、立花ってば!!ってかんじだよね~(笑)
そこにきて、天然なアンちゃんだものね。
どんな風に、コイバナ咲かせていくんだろう。
早く続きが読みたいね~♪

そして、遠い昔の自称フランス人のオトメ(笑)はと言えば、
せっせと衣替えに勤しんでおりまする~^^
衣替えが捨てるチャンス!らしいよ…(笑)

あ~、きゅんきゅんしたいわ(*^-^*)

koshoujiさん (2016年6月28日)

うさこさん、こんばんは。
また「アン」の本に関係ない書き込みで申し訳ない。<(_ _)>
あ、「アン」に関係する話を思い出した。
秋保温泉の地元スーパー、全国放送のテレビでも紹介された”さいち”の「おはぎ」。
これは、ごまとあんことくるみがあるのですが、すべて絶品です。しかもメチャ安。
毎日1000パック以上売れるらしいです。
以前書きましたかね、この話。

ところで、ブログまた書きました。
FBに書いた話が”ちょっとイイ話”としてシェアされ、拡散しているようなので。
その1日をまとめて加筆修正しました(笑)。
是非お読みいただければありがたく。<(_ _)>
https://kacco.kahoku.co.jp/blog/daichu48/65596

杜のうさこさん (2016年6月29日)

koshoujiさん、こんばんは~♪

いえいえ、たとえ「アン」に関係なくても大歓迎です(*^-^*)
なのに思い出して下さってありがとうございます。^^
”さいち”の「おはぎ」。
センパイからお聞きしたことはなかったと思いますが、
テレビで見たことあります!
たしかお惣菜がとてつもなく充実したスーパーですよね。
あ~食べてみたいです!

ブログ、拝見しました~。
センパイ、やはり何か持ってますね!(笑)

しかし、どんなアクシデントに見舞われようと結果オーライなのは、
きっと幸運の女神さまがついてるからですよ。

バスの運転手さん、なんて素敵な計らいを!
いいお話を聞かせていただいてありがとうございます!

そして、展覧試合の天皇皇后ご夫妻のお姿。さらば味の素スタジアム。この次会える日まで!
しみじみと感動させていただき…。


そこで、いきなりのレバ刺し!!!(笑)
あ~センパイ、
そのギャップが、緩急がたまりません!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする