杜のうさこさん アンソロジー   読み終わった 

いつも枕元には短編集を置いておくようにしています。
はい、お察しの通り、長編は読み始めるとキリがなくなるからです。
でも、この本は次々と読みたくなる短編集でした。

特に印象的だったのは、
恩田陸#飛び出す絵本 
あ~絵本が飛び出す森。行ってみたい。
『ちいさいおうち』ならつかまえられそう。

本多孝好#十一月の約束 
古書店にありそうなファンタジー、こういう感じ大好き。

今江祥智#招き猫異譚 
おススメ本を喉を鳴らしたりして教えてくれる猫のしずかちゃん。
いなくなった時はハラハラしたけど、なんと!

朱川湊人#読書家ロップ
ロシア語で書かれた本を読む猫ちゃん。
「ニャア」がロシア語の「ダー」に聞こえるとありましたが、
間違いなく言ってますね。ロップちゃん♪

山本一力♯閻魔堂の虹
うん!猫ちゃん(タマ)はなんでもお見通しさ♪

市川拓司#さよならのかわりに
その人の人生を一冊の本にしてくれる不思議な書店。
そこへ導いてくれた青年の正体は…。

内海隆一郎#生きてきた証に
おじいちゃんを思う、優しい男の子にうるうる。

三崎亜記#The Book Day
持ち主の元から飛び立っていく本たちを見送っていたら
胸がいっぱいに。

個人的に猫ちゃんが登場するだけで大喜びなのですが、
この本には3編もあって感激です。
本と猫ちゃんって妙に合いますよね。

大満足の一冊でした。

レビュー投稿日
2016年1月6日
読了日
-
本棚登録日
2015年8月7日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本からはじまる物語』のレビューをもっとみる

『本からはじまる物語』のレビューへのコメント

けいたんさん (2016年1月7日)

こんばんは(^-^)/

どのお話も素敵だったよね〜♪
購入してよかった。

好きな作品がやはり似てるわヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ

恩田さんもいいよね。最初がこの作品だったからどんな本なのだろうとドキドキしたわ。

本が好きでよかったよね(^-^)/

杜のうさこさん (2016年1月7日)

こちらでも、こんばんは~♪

この本、すごく良かったよね。
ショートショートでこれだけの満足感って初めてかも。

たぶんね、けいたんさんの本棚から読みたいリストに追加した本だと思うの。
レビューを書いて、そのあと他の方のを読んでたら、けいたんさんのレビューがあって、
いいね!が押したよ!になってたから。
あやうく2度押ししちゃうとこだったよ。(よくやるから・笑)

好きなお話が共通してる~!!
とても嬉しかった♪

ただね、篠田さんの#バックヤードで
地下で出会った、主人公の好きな恋愛小説家が想像つかなくてモヤモヤ。。。
それでいいのかもだけどね。

けいたんさん (2016年1月8日)

こんばんは(^-^)/

待っていてくれてありがとう!
私がいないと寂しいと言ってもらえて嬉しいわ(*≧艸≦)
ますますブクログが楽しくなっちゃう♪

上品な奥様なんてほど遠いよ(笑)
いつまでも小学生みたいってよく言われる。
何にでもすぐはまるんだよね〜♪
今はスターウオーズ!
ライトセーバーが欲しくてたまらない(〃∀〃)ゞ
来週映画を観に行くよ〜

本の並べ方わかってもらえて嬉しい。
本がきちんと並んでいると気持ちがスッキリするよね。

そして、この本!そうそうショートショートでこの満足感(*^^*)♪嬉しいよね。
私が紹介出来たのなら嬉しいな。

「バックヤード」わかる(^-^)/
もうひとりの男の人はわかりやすかったのにね。
うん、このちょっと謎が残るもどかしさがいいのかもね!
私はモンブランパフェだっけ?それも気になった。
きっと美味しかったんだろうなぁって(笑)

koshoujiさんの話と比べて私恥ずかしいわ。
勉強になりました(^-^)/



azu-azumyさん (2016年1月10日)

杜のうさこさん、おはようございます。

私も枕元には文庫が欠かせません(笑)
大満足の一冊なんですね~!
私もぜひ読んでみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします♪

杜のうさこさん (2016年1月12日)

koshoujiさん、こんばんは~♪
ちょっと留守にしていてお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

いつもながらすごい記憶力ですよね!
今江祥智氏「山の向こうは青い海だった」
後藤竜二氏「天使で大地はいっぱいだ」
koshoujiさんの御幼少時代を代表する作品なんですね。
読んでみます!
私の場合は、読んでいて忘れてるだけという可能性もアリですね(#^^#)

ではまた本棚に遊びにいきますね♪

杜のうさこさん (2016年1月12日)

けいたんさん、こんばんは~♪

お返事遅くなってしまって、ごめんね。
ちょっとおでかけしてました。

私もね、いつまでも子供みたいってよく言われる~!
ぬいぐるみとか、乙女チックなもの大好き。(サンリオとかの売り場でおチビちゃん達と並んでる・笑)

あ~~モンブランパフェ(*^-^*)
けいたんさんと食べられたらいいのになぁ。。。

koshoujiさん、私の尊敬する大先輩なのだ!
えへへ、自慢しちゃう(*^-^*)

杜のうさこさん (2016年1月12日)

azu-azumyさん、こんばんは~♪

ちょっと留守にしていて、お返事遅くなってしまってごめんなさい。

そうそう、枕元はなるべく短いものですよね♪
そうしないと寝るのを忘れて次の日に激しく後悔(笑)

この本、楽しかったですよ!
美味しいバイキング料理をお腹いっぱい頂いた気分です!
azu-azumyさんも美味しいものには目がないとご推察します(*^-^*)

こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします♪
素敵な本とたくさん出逢えますように♪

koshoujiさん (2016年1月13日)

U子さん(笑)、こんにちは。
挙げた2作は、戦後の日本児童文学の中でも名作中の名作です。
是非読んでみてください。
特に故後藤竜二氏の「天使で大地はいっぱいだ」
(今書いても、なんて心惹かれるタイトルだろう!!と思います)は、
当時の課題図書にもなり、すごく印象に残っています。
子どもながらに、人間としての生き方を学んだような気がします。
大学のサークルに入部した時、その後藤氏がサークルのOBだと知って感激したものです。
彼もたしか別の年にシンポジウムに呼んだのですが、
その後、本人の引越しの手伝いなどもやらされる羽目になりました(笑)。
あ、昔書きかけのレビューを発見し、載せましたので、是非ご覧頂ければありがたく。
http://booklog.jp/users/koshouji/archives/1/4041107199
そうそう、このビルの一階の本屋が高山書店ではなかったでしょうか。

koshoujiさん (2016年1月13日)

他の方のコメントも読んでいたら、私の名前を発見したので。
ここに書くのも何ですが(笑)、
けいたんさん、
そんな、恥ずかしい、なんてことはございませんですよ。(^^)/

コメントをする場合は、ログインしてください。

『本からはじまる物語』に杜のうさこさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする